読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんなん君のブログ

自由な生活を楽しんでます

一人が落ち着く毎日の生活

f:id:nannannkun:20170306104321p:plain

妻と別居してかなりなりますが、私はやっぱり一人の時が一番落ち着くのだということに気づきました。子供達とはたまに会いますが、その時には子供の成長を見るのがとても楽しみです。福岡の天神にあるレストランで会うことが多いのですが、妻とはあまり会うことがありません。性格があまり合わないのです。

 

 

収集癖があって、漫画をかなり集めていますが、かなり数が多くなってきたので、なんとかしなければと思っています。子供が二人いるのですが、子供達は私の趣味に興味を持ってくれているのですが、妻は全く理解がないのです。もう二度と一緒に暮らすことはないだろうな、と思っているのですが、たまに一人は虚しいなと思うこともあります。そういう時には集めている漫画を読んで気分転換をするようにしています。

会社と家との往復だけで、それほど楽しいこともありませんし、何か楽しいことがあればいいのにな、と思います。でも、誰かと一緒に過ごすのは疲れてしまって、やっぱり一人が一番落ち着くなと感じているのです。こんな私はそもそも結婚には向いていなかったのかもしれません。

suumo.jp

 

54歳にもなるとあと6年で仕事も退職するわけで、退職したあと一人で過ごすのはちょっと寂しいかもしれないな、と思うのです。でも、一人が一番くつろげるので、誰かと暮らすのは無理だと思います。退職したあとでも何か仕事をしていたいと思いますし、仕事をしていないと退屈してしまうと思うのです。離婚は考えていませんが、妻の元に戻るつもりはありません。この歳になって離婚するのも何だかな、と思ってしまいますし、妻も離婚は考えていないようです。生活費を妻に渡しているので、文句はないようです。子供も独り立ちしているので、養育費も必要ありませんから、自由になるお金はいくらかはあります。仕事から帰ってきたら、部屋の中が暗くて、一人は寂しいなと思いますが、一人の方がいいので、そんな寂しさには耐えなければと思っています。今考えると、どうして妻と一緒になったのかわかりません。性格が全く合わないので、よく子供が二人もできたものだな、と思い、つくづく私は結婚に向いていないのだろうなと思いますし、不思議で仕方がありません。